トップページ > 入会案内

入会案内

組合に加入すると次のようなメリットが得られます。

 小規模工場の近代化を図るため、第一種及び第二種認定工場の資格取得の促進と、整備技術水準の維持向上を図るために、自動車車体整備士技能検定制度を活用し、車体整備士資格の取得者の増加を図る他、支部単位あるいは支部の班単位で行われている各種研修会や会合等で、お互い抱えている問題点について「情報交換」ができる。
メリット

各種資格取得

組合で推進している各種資格の一例

 自動車車体整備士・二級自動車シャシ整備士・金属塗装一級技能士・金属塗装二級技能士・乾燥設備作業主任者・有機溶剤作業主任者・危険物取扱主任者・ガス溶接主任者

各種資格工場の紹介

自動車車体整備士について

 国土交通省が付与する整備士資格の一つで、自動車整備要員の技能の向上を図るために設けられた制度です。事故損傷車輛の修理技術者としての知識、技術とともに一定の基準以上であると国が認めた国家資格です。

  1. 自動車車体整備士資格を取得するメリットは…
  2. 車体整備業界が健全に発展していくためには、ユーザーに信頼される車体修理の提供が使命であることを認識しつつ、車体修理技術の向上に努めることが不可欠です。国家資格を持つプロの技術者であることの信頼感をユーザーにアピールすることができます。また、下記にご説明します資格工場の整備士資格要件となっており同時業者になることで他の事業者との差別化が図れます。更に取得後、2年の実務経験により、2級シャシ整備工を取得する事によって整備主任者となり、認証工場を申請する事ができます。

推奨工場

 日本自動車車体整備協同組合連合会が一定の基準に適合する設備、技術者を有し高い技術力と健全経営している鈑金塗装工場を「推奨工場」として指定しています。

  1. 推奨工場申請基準は…
  2. 車体整備作業に従事する要員が3名以上で、その内1名以上が自動車車体整備士の資格をもっていること等設備・作業場面積等の基準もありますが詳細については組合事務局にお問い合わせ願います。

優良認定工場制度

 国土交通省が一定の基準に適合する設備・技術・管理技術を有する事業場を優良な工場と認定するもので「第一種認定工場」と「第二種認定工場」があります。
 第一種認定工場

  • 車体整備の外に分解整備を行う事業所が取得するもので分解整備工員の他に車体整備工員5名以上が必要となります。またその5名のうち2名以上が車体整備士を取得していることが要件となっております。設備としては、車枠矯正装置・ヘッドライトテスター等の設置が必要となっております。

 第二種認定工場

  • 車体整備専業で工員3名以上、その内2名の車体整備士を有する工場が要件となります。設備としては、ヘッドライトテスター等が必要となります。
  1. 優良認定工場を取得するメリットは…
  2. 一般ユーザー・ディーラー・一般整備工場及び損害保険会社等対外的に宣伝することで、お客様からの信用が増すとともに、自社のイメージアップが図られます。また、整備のための再封印取付け業務が出来るようになります。

共同購買

 共同購入するために個人で購入するより格安で手に入れることができます。

事業場の必需品

 作業衣・安全靴・防毒マスク・整備帳票・アジャスターパーツガイド・ボデーマニュアル・指数テーブル表・車体整備士問題集・他マニュアル等

事業場の経費削減

 社外新品ラジエター最大65%コンデンサー30% Les
  例えばラジエター

マークⅡ GX100 純正価格56,800円が22,720円での提供
クラウン JZS131 純正価格71,900円が28,760円での提供
イプサム CXM10G 純正価格71,900円が28,760円での提供となります。
  • ラジエターは、国産乗用車はほとんど在庫ありますが、車種によっては65%les摘要外となりますので事務局までお問い合わせください。

 コンピューター見積ソフト斡旋 アウダセブン 導入サポート

  • パソコンで見積書を作成したい。今後導入を検討の際は、ご相談ください。
    初めてパソコン使用の方でも親切丁寧に、見積作成指導致します。

 外車パーツ斡旋 タカトク商品

  • 賛助会員、タカトクと提携しタカトク商品全品取り扱います。支払は、月締で組合より請求致しますので着払いではありません。

 副資材共同購入

  • 紙テープ・耐水研磨紙・養生紙・調色セット・ベイントストレーナー・マジックペーパー等格安なお値段で提供致します。

 オークション

  • トヨタオークションに団体加入しています。

 その他事業場で必要な機械工具

  • 賛助会員メーカーの協力により提供いたします。是非見積を相談ください。

 有償運送許可研修

  • 平成23年9月の法が改正されたことにより、事故車や故障車を最寄りの整備工場や車両置き場などまで有償で搬送する業務についてのみ、自家用車による有償運送の許可(一定の要件を満たした場合)を得ることができます。日本自動車車体整備協同組合連合会はこの有償運送の許可を得るための要件となっている研修を実施することのできる国土交通省から指定されている団体となっています。茨城県自動車車体整備協同組合では、組合員の方を対象として研修を開催しています。

福利厚生

福祉共済制度

 日本自動車車体整備協同組合連合会が保険会社7社と提携した共済保険です。全国規模のため安値で加入でき24時間補償で従業員の事故も安心です。

整備業賠償共済

 本制度は(株)全国中小企業共済財団が幹事会社の協栄火災海上保険(相)と国内保険会社18社との間で保険契約を締結し運営されております。

基本契約
 ■自動車保険  ■PL保険  ■施設賠償保険
付帯契約
 ■車輌賠償  ■水災保険特約

各種講習会

  • ○本組合会館は、関東運輸局長より車体整備士養成施設に認可され、又職業能力開発促進法の規定により「茨車協技能研修センター」として職業訓練施設として認可されており自動車車体整備士講習を実施しております。
  • ○各種講習会
  • 経営者を対象に生産性向上のためのセミナー・入庫促進セミナー・その他経営セミナーを開催しております。
    また経営者及び従業員を対象に技術セミナーを開催しております。
  • 開催例

    • ■エアバッグセミナー
    • ■4輪アライメント
    • ■アンチロックブレーキセミナー
    • ■デントリペア
    • ■接着鈑金
    • ■デントリペアガラスセミナー
    • ■高張力鋼板セミナー
    • ■その他各塗料メーカによる新素材塗料技能講習
    • 等々

    アンチロックブレーキセミナー

    低金利!茨車協ローン

    茨車協ローンのメリット(オリエントコーポレーション・セントラルファイナンス)

     茨車協ローンは鈑金・塗装だけでなく、新・中古車販売、整備等対象が広く、また、ユーザーの信用調査、代金回収危険負担のわずらわしさがなくなり、その分優良ユーザーへのサービスに専念することができます。

    環境対策

    • ①国土交通省が創設される「クリーン顕彰制度」に係る優良事業場の推薦と表彰制度
    • ②産業廃棄物、マニフェスト等に関して、各省庁との密接な関係を持ちモラルの向上に努める
    • ③廃液処理、解体部品、中古部品、リビルト部品、塗料粕、廃油、バンパー等に関する事項
    • ④茨城県への登録及び財団法人自動車リサイクル促進センターへの引取業者の登録指導
    • ⑤健康診断に関する事項

    茨車協規格推奨品

     組合独自の規格により推奨しております。

    最後に…

     ■組合員メリットの一つに機械・工具、副資材等の安価仕入れが可能。工場武装の一つになります!
     ■組合加入により、単独事業所では不可能なことを組織力で可能にしよう!
     ■一流講師による経営セミナー、技術セミナーが会員サービスの一環として受けられます!

  • ボデーショップ
    修理見積くん
    作業事例
    facebook
    お問い合わせ
    入会案内
    青年部会
    会員ページ
PAGE TOP ↑